トップページ > 国際交流 > 海外機関との連携

海外機関との連携

一般財団法人日本建築センター(BCJ)は、各国の建築資材・製品等が国際的スケールで流通する時代に対応するため、海外の技術評価機関との連携をはかり、関係各国の基準認証制度及び技術評価の相互理解及び協力活動を推進しています。 また、建築技術・情報に関するその他の国際活動にも参加し、幅広い情報交流活動を推進しています。

世界技術評価機関連盟(WFTAO)活動への参加

BCJは、海外の評価機関と相互協力協定に基づく連携をはかるほか、革新的な建築製品や規格化されていない建築製品等の技術評価実施機関の世界的ネット ワークであるWFTAO(World Federation of Technical Assessment Organizations:世界技術評価機関連盟)に加盟し、加盟各機関の実施した技術評価結果を相互に利用し、建築資材・製品等の世界中の市場流通が 可能となるよう、加盟機関間の情報交流活動を行っています。

WFTAOには現在22ヶ国25機関が加盟しています。BCJは1996年の連盟設立当初から加盟し活動に参加しています。また、BCJと相互協力協定 を締結している6機関は同様に加盟メンバーです。2011年、BCJは第16回年次会議を東京で、ベターリビングと共同開催しました。また、併せて、WFTAOの協力のもと、「環境に配慮した建築製品の評価に関する国際セミナー」(詳細はこちら)を主催しました。

WFTAOのロゴ

第18回年次会議が、2013年9月にベルリンにて開催されました。会期中に、会議出席機関の評価業務に関する公開セミナー「COME TOGETHER」が行われ、その内容と発表資料が、主催機関であるDIBtのウェブサイトに掲載されています。(2014年夏まで掲載予定)

  • 第18回WFTAO年次会議 公開セミナー「COME TOGETHER」についてはこちら

相互協力協定に基づく連携

BCJは、海外の8つの技術評価機関と相互協力協定を締結し、通信による日常的な情報交換を行う他、特にCSTB、ICC-ES、ABCB、CADRG、CABRとは定期的に会議を実施し、両国・両機関の建築基準及び技術評価・認証制度等に関する最新の情報交換を行っています。

協力協定締結機関

その他の海外機関との連携

その他

建築・住宅国際機構の活動を支援し、同機構が行うISO(国際標準化機構)活動を通じて、建築・住宅分野の国際的な規格の作成等に貢献しています。

  • 国際貢献活動
  • 海外の機関との交流・連携
  • 英文ウェブサイト
  • 英文ウェブマガジン

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
国際部

TEL:03-5283-0479
FAX:03-5281-2822
営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報