トップページ > ISO審査 > 統合審査について

統合審査について

BCJでは、二つ以上のマネジメントシステムの審査同時に行うを構築する企業が増加していますが、「統合マネジメントシステム」では、方針・目標管理、文書・記録の管理、教育訓練、内部監査、マネジメントレビュー等共通規格要求事項を一元化できるため、構築・運用の合理化及び受審コストの軽減を図ることが可能です。これからは、「統合マネジメントシステム」を構築する企業が増加する傾向にあります。統合審査ご希望の際は、事前にBCJにご相談いだきますようお願いいたします。

統合審査について

近年、二つ以上のマネジメントシステムを構築する企業が増加していますが、「統合マネジメントシステム」では、方針・目標管理、文書・記録の管理、教育訓練、内部監査、マネジメントレビュー等共通規格要求項目を一元化できるため、構築・運用の合理化及び受審コストの軽減を図ることが可能です。これからは、「統合マネジメントシステム」を構築する企業が増加する傾向にあります。

統合審査のメリット

メリット1

品質・環境の2つの審査を1回で済ますことができます。

メリット2

文書管理、教育・訓練、内部監査、マネジメントレビュー等の共通部分において審査費用(審査工数)が削減できます。

メリット3

審査員の交通費が削減できます。

  • ISOの基礎知識
  • 審査員専用ページ

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
システム審査部

TEL:03-5283-0476
FAX:03-5281-2827
営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報